革命の前夜

全てがKAT-TUNに帰結する。自分のための記録

冬組単独公演に思いを馳せる

こんにちは、元気ですか?

さて、A3!第9幕も配信されましたね。私は大学時代の友人とZOOMで画面共有しながら見ました…一人で受け止めきれる自信がなかったので…音の共有が上手くいかなかったのでフルボイスの旨味を体感できませんでしたが文字だけでも「うわああああレニ〜〜〜〜〜」となりました。それぞれの声色については後ほどそれぞれじっくり聞き入ることにしています。

ゲームが進展する中、「MANKAI STAGE 『A3!』〜WINTER 2020〜」(以下エーステ)は全公演中止となりましたね。春夏公演の頃はそもそもA3!と出会った頃だったのでチケット戦争に参加しなかったのですが*1、自分で申し込むようになった秋冬も春も夏も秋も1枚も取れず、*2冬単独は、初めて自分の名義で手に入れたチケットでした。友人は冬組推しなので、おんぶにだっこだったこれまでの観劇にやっと恩を返せるぞ〜!と思ったのです。さらになんと友人も自分の誕生日の公演を当てたので、「自力で2回も?!!!」とテンションが上がっていました。

公演中止が発表されたのは割と前ですが、なぜ今頃この記事を書いているのかというと、その友人の誕生日の公演というのがこの土日だったからです。

 

あああ〜〜〜今頃は新年度から試用期間じゃなくなって有給取れるようになったから金曜くらいから兵庫に行って冬単観て京都行ってKSBの公演とか観てるはずだったのに〜〜〜!!!!!

 

元来引きこもりタイプで趣味のほとんどは家の中でやることばかりなので、自粛期間は基本的に「なんて快適なんだ」と思いながら過ごしていますが、これは悔しい…

ここ最近、たくさんの俳優さんやアイドルが配信をしてくれて、心は救われているけど、それでもやっぱり行けるはずだった公演がなくなるという衝撃は重いですね…

 

冬組単独公演に話を戻しますが。パンフレットだけは買いました。テレワーク中に届いたので、昼休みに松崎史也さんから見る各組の印象が面白いなと思いました。建太くんへの「謙虚な万里」という言葉が、なんだかファン(というか私?)から見る印象という感じなので、素直な人なのねと思いました。結局推しの話になる。

 

気を取り直しまして。

 

田中涼星くん演じる有栖川誉と植田圭輔さん演じる御影密の「主人はミステリにご執心」、絶対良かったと思うんだよ〜〜〜!!!あの有栖川誉が執事役なんだよ…?!誉と密ってもうシンメじゃん?いや身長が違いすぎるので実際シンメで踊るとなると大変だとは思うんだけども!!いやでもでんでんという凸凹シンメもあるし…!イベストもいいじゃん、懐中時計も密のセリフも今後繰り返し出てくるモチーフでありキーワードなわけで。上田堪大さん演じる雪白東と北園涼さん演じる高遠丞の「真夜中の住人」も絶対いいじゃん?!!!色気がカンストじゃん???秋単ではふとした瞬間に(多くはカンパニーが盛り上がっているとき)東さんが寂しそうな表情だったけど、それがさ、変わっていくでしょ?!!!あああ見たいじゃん?!!しかもどちらの公演も紬さんがイイよね…はあ〜〜絶対厨二のシーンあるでしょ?至さん出てないけどどうにかしてやってくれい

 

という消化のための更新。心のうちを表出させるのがまじで苦手な人間ですが、冬組単独がなくて悲しかったことの記録です…

 

 

いつか絶対同じキャストでやってくれ!!!!!!

*1:地元でライビュは見たし配信は買った

*2:秋冬は先述の友人がお譲りを探してくれて、春は同行をお探しの方が声をかけてくださって、夏は妹が当てて、秋は妹の友人が当てたので、運良く観てはいるのだが