革命の前夜

全てがKAT-TUNに帰結する

私たちの番

今日、私のサークルでは承認総会なるものが開催されまして。これは代替わりのためになんやかんや話し合う会なんですけれども。本日を持ちましてついにオケが私の学年が部長になる年になったんですよ。驚き。私まだ1年も行ってないのに。笑

まあ私は執行部に立候補もしてないわけですので、手を挙げたりやんややんやしながら新執行部を承認したわけです。

そこで思い出しました。パートリーダーに頼まれていた楽器調査の締め切りが今日までだったことを。進捗ゼロ…

もう一つ思い出しました。部費とか降り番ノルマ払ってないことを。

自分だけが困るのはいくらでも失敗していいとは思うけど、他人に迷惑かかるやつでこういうことする…私…

とりあえずもう過ぎてしまったことはどうにもならないので、今何をやれば被害が最小限なのか考えて動かねば。そして来年6月までパーリーなのは決定なのでしっかりせねば。

ガンバロウ…

 

今日の議長さんが一瞬私の苗字が出てこなくて、総会終わった後に「〇〇ちゃん(私の本名が入る)の苗字とっさに出てこない事件…」って言ってたの面白かった。名前のインパクトの方がきっと強いんだわ。笑

広告を非表示にする