革命の前夜

全てがKAT-TUNに帰結する

雨はいつか止むのでしょうか

今週のお題「雨の日が楽しくなる方法」らしい。

雨の日は好きである。特に嫌いな天気はないけれど、ザーザー降ってくれたら、より好きである。私は幸い偏頭痛持ちでもないし、目も悪くないので、体調に異常をきたさないことが大きいのかもしれないが。

まず、雨の日は景色が綺麗に見える。正確に言えば雨の後だけど…。空気中の塵たちが雨の粒にくっついて地面に落ちていくのを想像する。そしたら、自分の思考もクリアになる気がする。

あとは長靴やレインコートや傘が使えること。長靴を履いていれば、「水たまりなのに足が濡れなーい!!!」と思うし、レインコートを着ていれば「雨なのに傘ささなくても濡れなーい!!!」と思うし、傘をさしていれば「私のところだけ雨降ってなーい!!!」と思う。だから、嫌な天気を挙げろと言われたら、霧みたいだけど雨の粒を感じる…くらいの雨だろうか…それか信じられないくらいの晴れ。

傘に雨の当たる音が好きです。トトロみたいな。ばたばたばたっ!って音。

それでも雨の日はなんだか気分が暗くなるんだけどね…でも冷静に考え事できる気もする〜。

 

そんだけ。宿題する。

という本日の考え事。