革命の前夜

全てがKAT-TUNに帰結する

熱くなれ

今週のお題「私がアツくなる瞬間」らしい。ので、考えてみる。

アツいと一口に言っても、たくさんのアツいが日本語には存在するよね。厚い、暑い、熱い。あ、篤いも出てきた。

“厚くなる瞬間”というと言葉が変なので、“厚くなる時期”にしよう。大概冬だね。お洋服でモコモコするし。お餅とか食べてほらあのちょっとね…笑

お次。“暑くなる瞬間”と言うとやっぱりなんだか変なので、“暑いと感じる瞬間”にしよう。暑いのは夏だね。うん。学校は冷房が入っているので上着を着ていくけどバス停に走ると暑いね。もう。あと楽器吹いてる時。定期演奏会のアンコールの曲を合奏してると確実に金管ゾーンは3℃くらい上がってるよ、気温。

篤い瞬間はあるかどうか知らん。

熱いのはねえ〜たぶんね〜KAT-TUNについて話してるとき。あ、赤西も。話してるだけじゃなくて、この2組の曲を聞くときもかなあ。なんか華やかなパフォーマンスの裏にあるものを考えるとぐっとくるよね。“熱い”から離れちゃったけど。笑


うーん。そんな感じかなあ〜


今日、蒸し暑いねぇ。

広告を非表示にする