読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

革命の前夜

全てがKAT-TUNに帰結する

蜘蛛の巣🕸

我書を捨つ、故に悲しみを抱くなり

題名は適当文語。全部発端は本を売る話。 本棚整理からの空想 本を手放そうとするとき、私は、「私のお家での役目は終えたから、あなたを必要としている未来の読者の元にお行きなさい〜私がまた読みたくなったら、きちんとお金を出してお家に引き取るからね…